経口で使用する避妊薬

JENY (ジェニー)

JENYは中容量の経口避妊薬(ピル)です。飲み始めは生理が始まって5日目から飲むことによって、継続した避妊効果のあるもので、21日間錠剤を1日1錠ずつ飲み7日間は飲み忘れを防ぐプラセボ錠を飲みます。
その後は8日目から新しいシートを28日間というように繰り返して使用します。
避妊以外にも、さまざまな婦人科の病気に対応するピルであり、使用方法はそれぞれの病気における医師の診断や判断で違うことがあります。
避妊での使用ではない場合は医師に相談してから使用するようにし、適応症があったとしても自己判断で使用することのないようにする必要があります。

 

適応症・効果・効能:
JENYは避妊を目的として使用するほか、無月経や月経異常、月経前症候群や更年期障害などにおいても使用することがある経口避妊薬です。
ホルモンバランスを崩して起きる異常に使用されることもあります。

 

副作用についての説明文を200〜300文字
JENYは、一般的なピルと同じく血栓症になりやすくなる傾向がある薬です。
40歳以上であったり、喫煙する人は注意が必要で、既往症などによっては服用を禁止されることもあります。
不正出血や吐き気、乳房の張りや痛みなどの不快感が現れることもあります。
一般的にこれらは飲み続けると消えると言われています。
胃腸障害や蕁麻疹などの恐れもあるものなので、そういった副作用が起きた際は医師に相談することをおすすめします。
エコノミー症候群などの既往歴のある人は特に血栓症に注意する必要がありますので心当たりのある人は服用や過ごし方に注意するようにします。