経口で使用する避妊薬

ローラー35

ローラー35はダイアン35と同じ成分の経口避妊薬です。
21錠のそれぞれの錠剤の薬剤含有量は全て同じなのでどこから飲むのを開始しても同じとなります。
一番最初に飲み始める場合は生理開始1日目から飲む必要があり、その後21日飲み続け、飲み終わったら7日間薬を飲むのを休んでから、次の新しいシートにはいります。
ダイアン35では薬が合わなかった人もローラーでは大丈夫という場合もあり、その逆もあることがあります。
一番最初の飲み初めを生理開始後2日めからとする医師もおり、最初の飲み始めの1日目、2日目までは避妊効果は変わらないようです。
ただし、3日目以降は他の避妊方法を併用する必要があります。

 

適応症・効果・効能:
ローラー35はダイアン35と同じ成分の経口避妊薬ですが、避妊以外にも、ホルモン障害や更年期障害やニキビ、前立腺がんや多毛症などの病気にも使用されることがあります。

 

副作用について:
ローラー35は心臓の悪い人や血栓症などの病気を抱えた人は服用制限されることがあり、子宮がんや乳がんなどになっている人やステロイド剤を使っている人も服用はできません。
アレルギーなどのある人は医師に相談する必要性があります。
副作用としては、悪心、吐き気や、ホルモン分泌が変わるために起きる不正出血などがあげられ、それらは続けて服用するうち消えるものとされていますが、合わない場合は医師などに相談して薬の種類を変えるなどの必要があります。
そのほかには、乳房が張るなど生理時に起きるような状態も副作用として現れることがあります。